スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、コナ。

日付が回ってしまったので昨日のことですが、コナ子が虹の橋を渡って行ってしまいました。
最近、黒豆さんの大きさが小さくなっていたり、下痢をしてることもあったのですが、当のコナは元気そうにいつものごとくモル一番食べていたので「大丈夫かなぁ?」と思っていたのですが、今日の夕方以降、急に元気が無くなりレタスも半分しか食べず、20時頃、母が抱いている腕の中で逝ってしまったそうです。
私はその頃、仕事の真っ最中で看取ることは出来なかったのですが、特に苦しんだ様子もなかったとのことなので、きっと短いなりに満足のいくモル生だったのではないでしょうか。
3月になれば3歳、そう思うと早すぎる死のような気もしますが、私の中ではコナ子が出産した辺りから「この子はそう長くもたない。きっとココより先に逝く。」そう感じていたので、そんなに驚きもせず「そうかぁ、やっぱり逝っちゃったかぁ。」という感じです。
コナ子はまだ寝袋の中に入れてケージの中に置いているので、ココとアールはコナ子は寝ているものと思っているようです。
リージーは、母がコナ子を抱っこしている間ずっと横で見ていたそうなので、何か感じるものがあったようです。
アールとリージーにしたら初めてのお別れ、ココは2度目のお別れということで、それぞれどう思うかは私には分かりませんが、あの大食漢のコナ子が居ない寂しさは結構あるんじゃないかと思います。
今日、葬儀社に電話して火葬して貰う予定ですが、祖父の月命日とぶつかっちゃってて、そっちの方が済んでからとなるので、15時から仕事の私はきっと立ち会えないだろうなぁ、と思います。
コナ子がよく食べるからと、モルセレ750gを5つもまとめて買ったばかりなのに、どうしよう…。残りの2匹に頑張って貰うしかないですね。
ずっとモルを飼い続けてきて、お別れにも多少は慣れてきてしまっているのか、あまり悲しいという感情はわいてきません。
今はただ、お疲れ様。5匹も産んだんだもん。頑張ったよね。最期のギリギリまで普通でいようとしたんだもんね。偉かったね。そう言ってあげたいです。
久々の更新が訃報なのは不本意ですが、こういう場所でいろんな人にコナ子の日常を見て貰えたから、きっとコナ子も満足なんじゃないかと思います。
コナ子のことを愛してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
コナ子に代わり御礼申し上げます。
コナ子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。